プロキオンステークス 素質馬の巻き返しに期待

イーデンホール
ここ最近ずっと面倒な仕事が続いてるせいで
なかなかブログを更新する気力がありませんでした・・・

更新停止中にも何度か当ブログを見に来てくださった方もおられて
有難い気持ちと申し訳ない気持ちです。

まだしばらくの間は忙しさが続くので
あまり更新できないかも知れませんが
時間ができたときにはぼちぼち記事を更新していく予定ですので
よろしくお願いします <(_ _)>























今週はダート重賞のプロキオンステークスが開催

ダートGIにでるためには大きな賞金の壁があるので
ベストマッチョなどの期待されている馬は
ここで賞金を稼いでおきたいところでしょうね


人気になりそうなのは
カフジテイクエイシンバッケン
フェブラリーSで3着と4着の実績馬
共に鋭い末脚が武器の追い込み馬ですね

カフジテイクの前走はドバイのレース
ドバイ帰り初戦の馬は
ジェンティルドンナやジャスタウェイのような
トップクラスの馬じゃないと惨敗することが多いと思ってましたが・・・

しかしちょっと前にドバイ帰りのアディラートが好走してましたね
しかも連戦で連続2着

日本も遠征を何回も経験してきてるので
輸送のノウハウができてきたのかな??

しかし個人的にはまだドバイ帰りはあまり信頼はしたくない


エイシンバッケンの前走の末脚は強烈でした
上がりタイム34.6秒
2位の馬が35.4秒ですから0.8秒も差をつけています

不安点を探すとしたら先週の中京ダートは
前残りが多く人気薄の馬でも先行して馬券に絡んでいた事







個人的に狙いたい馬はブライトライン
前走のアハルテケステークスは10着と惨敗していますが・・・


アハルテケステークス

レース動画をよく見てみると
道中は馬群の内でキックバックを受けながら走り
直線では内側に密集してきた他馬達が壁になって追い越せない
ずっとスピード衰えず走っていたのに
ゴールのかなり手前で手綱を引いてそのまま勝負を捨てて流しています

ブライトラインは距離短縮が得意な馬で前走は1200Mから1600Mというローテ
今回は1600Mから1400M
鞍上も前々走、前々々走で結果をだした川田騎手に変わる模様
なかなか買いたくなる条件が揃ってるような気がする



そして注目したいのがイーデンホール
この馬は早くから素質を高く評価されていた馬
3歳時にはヒヤシンスSで交流GI馬ディアドムス
後の重賞ウィナーで大きな期待を背負っていたクロスクリーガーに
先着するほどの馬でした

しかしそこから不振が続きます
惨敗が続きますがこれには大きな原因があります
それは「転厩

所属していた大久保洋吉厩舎の定年引退に伴い
弟子である尾関厩舎へ所属となりました

尾関厩舎と言えばサクラゴスペルやココロノアイといった
気性面に問題のある馬の扱いが上手いのですが
いつも一生懸命で最後まで頑張って走る
お利口さんのイーデンホールとは相性が悪かったみたいです

尾関厩舎で結果がでなかったイーデンホールは
再び転厩となり 今度は中内田厩舎の所属となります

2度目の転厩先では
「馬乗りが上手な調教師」として評判の中内田先生が
自ら跨ってイーデンホールの稽古をしていたらしいです

そして中内田厩舎所属となってからの初レースで
2着馬に3馬身半差、0.6秒差をつけて快勝
続く1000万昇級戦も見事勝ち切り
次走の1600万ではM・デムーロ騎手とコンビを組みますが7着と敗退
しかし次走でも再びデムーロ騎手が跨って1600万クラスを勝利

デムーロ騎手が下りなかったというのがポイントですね

次走は福永騎手が乗ったOP戦で3着と惜敗
1、2着馬はサイタスリーレッドとコウエイエンブレム
プロキオンSにでてきても結構人気しそうな馬でした

そして今回は再びM・デムーロ騎手とコンビを組む模様

トップジョッキーへの鞍上強化
若手の勢いある調教師
素質馬の復活の兆しは十分揃っていますね!






VR動画




競馬ランキング

競馬ブログランキングへ



関連記事







DVD/CDレンタル DMM.make DISPLAY   

コメント

非公開コメント