FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

富士ステークス予想 

ヴィクトリアマイル 2018

富士ステークスはG1の前哨戦的なポジションのレースであり
なかなかの好メンバーが揃いました。

しかし出走馬の中にはG1ではなく
このレースでの勝利を狙っている馬も多く
人気になるだろうエアスピネルも
1戦毎の消耗が激しい馬の為、
叩き台レースという雰囲気ではなく
なかなか面白そうなレースとなりそうです。







東京11R 富士ステークス


マルターズアポジーが出走するレースは
面白いレースが多いですね。

やはりガンガン逃げる馬がいると
レース展開が引き締まって楽しめます。

今回の先行勢は
マルターズアポジー
ウインガニオン
ロジクライ


その後ろに
ウインブライト
ヤングマンパワー

といったところでしょうか。


ハナを切るのはやっぱりマルターズアポジーでしょう。
この馬がハイペースで逃げるレースでは
瞬発力に秀でた差し追い込み馬、
つまりディープインパクト産駒の得意な展開になる事が多いです。

ディープインパクト産駒は
ガリバルディ
ワントゥワン
レッドアヴァンセ


どの馬も鋭い切れ味のある末脚を持ってます。
ワントゥワンにはモレイラ騎手が騎乗するので
かなり人気になりそうですね。

本命にしたいのはレッドアヴァンセ。
東京マイル大得意のエリモピクシーの仔。
ワントゥワンよりも前目のポジションの競馬もできて
好走する時はそこから速い上がりタイムを繰り出します。

鞍上は北村友一騎手。
最近やたらとノーザンファームからチャンスを与えられている騎手。
人気馬に乗って勝ちを取りこぼすことに定評ある騎手ですが
推定5番人気くらいの馬ならちょうど良い感じの人気馬。

陣営もなかなか自信があるようで
「重賞タイトルを手に入れて戻ってくる」と言って出発したらしいです。



相手1番手がワントゥワン。
モレイラ騎手は追い込み馬より逃げ先行馬を
最後まで粘らせるスタイルの方が得意なようですが、
それでも並の騎手と比べると基本レベルが違いすぎます。

早仕掛けからの自滅がなければいいですが。


ガリバルディはスーパー厩舎の藤原厩舎所属ではなくなったし
流石に能力が落ちてきていると思うのでちょっと評価下げ。
しかし鞍上は地方競馬の天才騎手・御神本。
ちょっと怖い存在ではあります。


印的には高速上がり特化タイプである
ストーミーシー
ハクサンルドルフ


そして調子いい時は少々きついペースでも
粘り切るマルターズアポジー
1週前追い切りで非常に高い調教指数を出しており
状態は良さそうです。



◎ ⑭レッドアヴァンセ
〇 ⑪ワントゥワン
▲ ②ストーミーシー
△ ⑨ハクサンルドルフ
☆ ⑮マルターズアポジー



エアスピネル・ペルシアンナイトが
馬券外になるという前提での予想ですが
人気馬達も普通に好走しそうだし
いつも以上にあまり自信がない予想です。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment