FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アルテミスS・スワンS予想 

シェーングランツ

アルテミスSは連帯馬が
その後も活躍していく出世レース。
今後の牝馬クラシック戦線の
予想の参考にもなるだろうから
結果には要注目です。



















京都11R スワンS




実力・実績ともにモズアスコットが断トツで
相手も軽いので問題なしと思えますが、

叩き良化型でこの後もG1を2戦ほど予定しているようなので
ここは特に勝つ必要もないはずです。

矢作厩舎のやり方も休み明け初戦より
2戦目・3戦目のほうが成績が良い厩舎。


本命はデアレガーロ
同コースの重賞で2着した実績もあり。
近2走は上手く展開に乗れない下手な競馬をして
負けています。

そしてこの馬、というか大竹厩舎は
外厩天栄を利用した時に好走しており
それ以外ではなかなか結果をだせない厩舎。

北海道での近2走は場所的に天栄を
使えなかったのが敗戦の大きな理由かもしれません。

今回はしっかり天栄で調整されており期待値は高そうです。



ロードクエストもミルコ騎手を手配してきて
勝負掛かりのようです。
前走もスムーズなら馬券内にきていたと思える内容でした。


ヒルノデイバロー昨年の当レースで2着。
昨年は重馬場でしたが この馬は重たい馬場は得意ではないにも
関わらず好走した事からもコース相性が良いのではないでしょうか。

定期的に穴を開けてきた馬なんで
余裕があればいつも買い目に加えておきたい馬でもあります。


キングハートの前走は6着ですが
勝ち馬とは7キロも斤量差があったことを考えると
そこまで悪い内容でもありませんでした。
ずっと強い馬達相手に戦ってきたので
チャンスはありそうです。


◎ ④デアレガーロ
〇 ⑩モズアスコット
▲ ⑧ロードクエスト
△ ⑨ヒルノデイバロー
☆ ⑦キングハート








東京11R アルテミスS


能力の比較予想がまだ難しい段階での2歳戦なんで
馬以外の条件が揃っているシェーングランツを本命。

東京得意の藤沢厩舎、
距離短縮のローテーションですね。
藤沢厩舎×武豊騎手という珍しい組み合わせです。



エールヴォアも前走内容が良く
短縮ローテーション。


グレイシアは新馬戦と2戦目で
逃げと追い込みという真逆の競馬で勝利。
能力をしっかり発揮しやすい東京では
馬券圏内は固いと思われます。



◎ ③シェーングランツ
〇 ⑧エールヴォア
▲ ②グレイシア
△ ⑨アフランシール
☆ ⑩サムシングジャスト



ローテや血統から相手にアフランシールと
サムシングジャストも相手に入れて買ってみます。

Comment

Add your comment