FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アルゼンチン共和国杯予想 

ノーブルマーズ

土曜の京王杯は慣らし運転のような
ぬるいペースで今後の予想の参考にできるような感じではなかったですね。
いくら2歳の重賞とはいえ もうちょっと見応えのあるレースをしてほしかったです。

日曜のアルゼンチン共和国杯もJBC開催の影響で
トップ騎手が京都に集まってしまいましたが
面白いレースをぜひ見せてもらいたいです。











東京11R アルゼンチン共和国杯

パフォーマプロミス本命でいこうかと思ってたんですが
先週は乗れてたオドノヒュー騎手が土曜は
外厩仕上げの良さそうな馬達に乗ってたのに
全然いい所がなかった事と
パフォーマプロミス自体も
前走を感冒で出走取消で
1週前木曜にも熱発など順調さを欠いている事から
別の馬を本命にする事にしました。



ムイトオブリガードは脚元に不安があったころは
ダートを走っていたが、脚が良くなってからは
芝に転戦して6戦4勝。
負けた2戦も休み明け芝替わり初戦と
2階級昇級のハイレベルレース阪神大賞典。

前走で乗った横山典騎手も
重賞勝てる馬と言い予定さえあえば
次も乗りたいと言ってたそうです。


そのムイトオブリガードと五分の勝負をしたのが
ルックトゥワイス
こちらは13戦して11回馬券に絡んでいる安定感があります。
この2頭がやはり人気のようですね。


ウインテンダネスは同距離重賞である
目黒記念の勝ち馬。
前走は叩き台であり目標はこのレース。

ココでの結果次第でジャパンカップも視野にいれるようで
期待感は高いようです。


3頭の名前をあげましたが本命は別の馬。



ノーブルマーズも長距離で
好走を続けている安定感高い馬。

常に好枠を引く運のいい馬で
今走も内枠偶数番を引いています。

東京2500mは2度の坂越えがあり
スタミナを要するコース。
トニービンの血が活きる舞台であり
父ジャングルポケットも東京で強い馬でした。


あとはしがらき仕上げのホウオウドリームも相手に。




◎ ②ノーブルマーズ
〇 ⑦ムイトオブリガード
▲ ⑧ルックトゥワイス
△ ⑩ウインテンダネス
☆ ⑪ホウオウドリーム






競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment