FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

ステイヤーズS・チャンレンジC予想 

アルバート

あっという間に12月になってしまい
中山・阪神・中京が開催されます。

中山開催にいつもなると田辺騎手の
成績が良くなるので積極的に狙っていきたいですね。













中山11R ステイヤーズステークス

アルバートの4連覇がかかるレースです。
3600mという特殊条件で適正の高いベテラン馬が
何度も好走するリピーターレース。
アルバートもこのレースを目標にしているので
今年の面子的にも4連覇の可能性は高そうに見えますが。


狙いたいのはモンドインテロ
「長距離は騎手で買え」という馬券予想法もありますが
鞍上のビュイック騎手はイギリスで3000m以上のレースを
日本人騎手よりも多く経験しています。

過去に日本に来ていた頃と
今年のビュイック騎手では明らかに今年の方が上手くなっており
流石ゴドルフィンの主戦騎手になったのも納得という腕です。

モンドインテロ自身の今年の成績はパッとしませんが
近走は条件や展開が噛み合わないレースばかり。
ステイヤーズSでは2年前に3着となっており
当時程の勢いはないですが適性はありそうです。
枠と騎手、そして今秋好調な天栄帰りという事から本命。



コウキチョウサンはオジュウチョウサンの弟だけあって
長距離適正が高い馬のようです。
前走は東京コースで大きく負けているようですが
陣営は今回、意外と色目があるようです。
確かにコース替わりはプラスとなりそうですし
鞍上の北村宏騎手は当レースでも好成績。



リッジマンは血統に似合わず長距離馬。
蛯名騎手も最近の成績は酷いですが
本来、長距離レースが得意な騎手。

ヴォージュは内枠でレースでの展開に
上手く嵌る可能性があり。



◎ ③モンドインテロ
〇 ④コウキチョウサン
▲ ①アルバート
△ ⑪リッジマン
☆ ②ヴォージュ










阪神11R チャレンジカップ

マルターズアポジーがいるレースで
よく好走するのは
ディープインパクト産駒
ハーツクライ産駒
そしてステイゴールド産駒。

いつも同じ展開になるので
同じ血統の馬が良く来ています。


そしてこのレースで好成績の厩舎が池江厩舎。
この厩舎は明らかに得意なレースをもっています。

マウントゴールドは池江厩舎でステイゴールド産駒。
近走では本格化の兆しもあり時計勝負が合っている馬。


人気の2頭
エアウィンザーも問題となっていた
気性が改善されてきてからは圧巻のレースを続けています。

レイエンダはいつも通り天栄帰りで
前走では2着ですが勝ち馬とは内外の差があり
強さは十分示しています。

共に兄以上の馬では?と評価されている2頭。


あとはステイゴールド産駒の
ステイフーリッシュトリコロールブルー
この2頭も阪神コースは合っていそうで
状態も前走より良さそうです。



◎ ②マウントゴールド
〇 ⑨エアウィンザー
▲ ⑧レイエンダ
△ ⑪トリコロールブルー
☆ ⑩ステイフーリッシュ





競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment