FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

阪神JF・カペラS予想 

クロノジェネシス

相変わらずバタバタしていて
かなり遅くなってしまいましたが
阪神JFとカペラSの予想です。








簡単に書いていきます。

中山11S カペラS

速いペースになることが多く
ほとんどの年が差し決着となってきたレース。

本命はオウケンビリーヴ
ダート転向後は12戦して3着以内が9回と安定した成績。
近3走は地方重賞に出走し1200m・1400m・1600mと
全て違う距離ながら(1-2-0-0)と好成績。
今回は距離短縮ローテでしがらき帰り。


あとは末脚鋭い馬達を重視してハットラブなどを相手に。



◎ ⑬オウケンビリーヴ
〇 ⑧ハットラブ
▲ ⑩ノボバカラ
△ ④キングズガード
☆ ⑦ダノングッド







阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ

社台・ノーザンFの思惑が分かれば
勝ち馬は当てられるとも言われているレース。

ノーザンFが今年から素質馬を優先的に回しているのが北村友一騎手。
先の事も考えてしっかり育てているようです。
その北村騎手が騎乗する<のがstrong>クロノジェネシス。

2戦連続で上がり最速の1着。
ローテーションもここを目標に
逆算して前走はアイビーSを選択。

北村騎手はG1未勝利ですが
初G1タイトルとしてちょうどいい感じですね。
古馬G1よりも価値やプレッシャーも低いでしょうから。



このレースと好相性なローテーションが前走アルテミスS。
勝ち馬シェーングランツよりも2着だったビーチサンバのほうが
強そうな競馬でした。
今回は輸送もなく中間も順調で条件は良いですね。


ダノンファンタジーは前走ファンタジーSという
あまり成績が良くないローテーションですが、
騎手が手薄になる日にしっかり外国人騎手を手配している事からも
早くから目標を決め準備していたのでしょう。
馬自体も一番強そうです。


グレイシアは新馬戦と2戦目の内容がかなり良かった馬。
3戦目のアルテミスŞは大きく負けましたが
おかげで弱点がわかりました。
気性的に周りに馬がいるとダメなようで
今回は包まれない外枠を引いたことで
前走とは違う競馬ができそうです。


ベルスールも相性悪いファンタジーS組ですが
外国人騎手手配と内枠と調教指数の高さから相手に。
前走は強いダノンファンタジーの2着になっており
それでも人気が全然ないようです。
このレースは短い距離を勝ってきた馬が穴を開けるレースでもありますね。





◎ ⑨クロノジェネシス
〇 ⑪ビーチサンバ
▲ ⑯グレイシア
△ ⑬ダノンファンタジー
☆ ①ベルスール





競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment