FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

日経新春杯予想 

アフリカンゴールド

3日間開催の2日目は日経新春杯。
微妙なメンツになる事も多いレースですが
今年はなかなか面白そうな馬が集まりましたね。

前走 条件馬がよく馬券に絡むレースでもあり
予想もかなり考えさせられました。











京都11R 日経新春杯

4歳馬の有力馬が内目の良い枠に入りましたね。
内枠のミルコ騎手騎乗のグローリーヴェイズ
素直に良さそうですが・・・

2つ隣の枠番アフリカンゴールドは斤量が3kg軽いです。
脚質的にも先行馬のほうが内枠の恩恵が大きいでしょうし
鞍上のミナリク騎手も結果をだすときはほとんど逃げ先行です。

今の京都の馬場は洋芝のように重い状態と
コメントもでていました。
ステイゴールド産駒のアフリカンゴールドには馬場状態も味方しそうです。

菊花賞では終始外を周る不利な競馬となってしまいました。
ミナリク騎手は「51kgでは乗れないが52kgならこの馬の為に減量する」と
言ったくらい能力を感じているようです。
この騎手が京都でも上手く乗れるかどうかは分かりませんが
色々と好走する条件は整っているように思えます。


ムイトオブリガードは2400mで3戦3勝。
しがらき帰りで調教指数もダントツで高いです。
大外枠でなければ・・・と思いましたが
崩れることもないでしょう。


グローリーヴェイズは天栄帰り。
鞍上強化で目標である天皇賞・春への出走の為にも
しっかり仕上げて賞金稼ぎしときたいところなんでしょうが
今の京都の重たい馬場はディープインパクト産駒が不振なところが不安点ですね。



エーティーサンダーは調教が良く
鞍上は酒井騎手。
この騎手はハンデ戦で穴を開ける印象があります。
前走の初重賞挑戦がレコード決着の
ハイレベル戦となってしまいました。
先行して0.8秒差6着なら及第点でしょう。



ノーブルマーズは宝塚記念3着後の2戦で
良いところがなく惨敗中。
しかしこの2戦はデキが悪かったらしく良い頃の状態のように
仕上げることができなかったようです。
最近の馬にしては珍しく外厩を使わず
厩舎に長く置いて良化させていくタイプ。
2走前に外厩先から戻して以降ずっと厩舎に置いており
陣営もデキもかなり良くなってきたと言っているようです。




◎ ④アフリカンゴールド
〇 ⑯ムイトオブリガード
▲ ②グローリーヴェイズ
△ ③エーティーサンダー
☆ ⑪ノーブルマーズ





アフリカンゴールドから人気馬2頭に馬連でも買ってみて
三連系では紐に
シュペルミエール
ウインテンダネス
ルックトゥワイス
メイショウテッコン辺りも押さえておきたいところです。





競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment