マイルチャンピオンシップ 王者不在の混戦模様

エリザベス女王杯 パトロールビデオ

エリザベス女王杯回顧

過去データって何だろう?

GIになると よくデムーロ騎手に向いた展開になるのは何でだろう??

今日のムーア騎手はムーア騎手の着ぐるみを着た別の人だったみたい。




勝ったクイーンズリンク&デムーロ騎手がスタートでやや出遅れてしまいます
そのおかげでマリアライトはクイーンズリンクより前のポジション取りました
テンの速さならクイーンズリンクが上だから五分のスタートならポジションも逆だった可能性高いと思います

でも1角で外から斜行してきた馬がいてマリアライトとプロレタリアトが被害受けます
マリアライトは蛯名騎手が重心を思いっきり後ろに下げて手綱引くほどの被害です
出遅れてなかったらこの被害はクイーンズリンクが喰らっていたかも知れなかった

おまけに距離について不安視されていたクイーンズリングにとって
願ってもないスローペース、そのおかげで直線での瞬発力勝負になった

直線でミッキークイーンと同じ位置にいて
ミッキークイーンは前にいたパールコードを追い抜く為に外に出したのに対し
クイーンズリンクはスピードを加速させながら前方の馬と馬の間を駆け上がっていった

ここはやっぱり騎手の腕なんでしょうかね
いつもデムーロ騎手に展開が向くのも上手く流れに乗るからなのかも知れませんね

データでは「同年の芝1600Mで好走した馬はエリザベス女王杯では消し」というのはなんだったんだろうか?
2頭も馬券に絡みましたよ、ここ1年くらいで過去データからは消しという馬がよく馬券内にきてる気がする
JRAが意識的に芝を重くしたり外厩の存在が原因で変わっていってるのでしょうね

ちなみにマリアライトを妨害したのは同クラブ馬のシャルールで鞍上はF永騎手でしたw




次のGIはマイルCS
モーリス・ロゴタイプの両マイル王者は不参戦です
サトノアラジンが人気しそうですね
前走は余裕残しの仕上げで強い勝ち方
お姉ちゃんは中距離得意のラキシスだから距離伸びても大丈夫っぽい

個人的にはネオリアリズムに注目してます
理由は前走・札幌でモーリスに勝ったからという訳じゃなく
初めてのマイル戦に出走だからです

ネオリアリズムのお兄ちゃんがリアルインパクト
マイル以下で強かった馬で他の兄弟馬も短距離で良績残しています

だから いずれマイル戦線にきてくれないかな~と思ってた馬だったのですが
前走モーリスに勝ってしまったので人気しそうですね
ちなみに騎手は前走がルメール騎手でマイルCSはムーア騎手です

ルメール騎手がイスラボニータを選んだのか、
堀厩舎がムーア騎手を選んだのか
どっちなんでしょうかね・・・

ムーア騎手 今日の騎乗はちょっといいところなかったけど
次はネオリアリズムのマイル戦の才能をひきだして
私の馬を見る目は間違ってなかったと思わせてくださいw

関連記事







DVD/CDレンタル DMM.make DISPLAY   

コメント

非公開コメント