FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アーリントンカップ予想 

ロードグラディオ

いつもより更にアップするのが遅くなってしまいましたが
アーリントンカップの予想です。

このレースの結果はこの後に行われる
NHKマイルカップでの予想にも影響するので
レース内容には要注目ですね。












阪神11R アーリントンカップ

前走が出世レースであるこぶし賞の勝ち馬
ロードグラディオ

1枠2番という脚質に合っているいいところを引けました。
先週のG1仕様に固められた高速馬場の名残で
内目有利の傾向も残ると推測。

上位人気馬は後方や外目を走る馬が多いので
枠・脚質・馬場を味方につける馬を
セオリー通り狙ってみます。



ヴァルディゼールは人気馬の中では
内枠を引けました。
2戦目でシンザン記念を制しここが3戦目。
狙いのG1まで余計なレースを使わないぞという
ここ最近のノーザンF流の戦略ですね。
外厩技術が発達したからできるやり方です。
鞍上の北村友騎手も久しぶりにヴァルディゼールに跨り
凄く良くなっていると言ってたようで放牧中にしっかり成長しているようですね。


ミッキースピリットも内枠先行馬。
1枠1番というのは意外と逃げる事が難しい枠番なのですが
鞍上は積極的で前目での競馬が得意な松山騎手。



外枠には末脚鋭い馬達が揃いましたが
その中からジャミールフエルテを選択。

デビュー戦からの鞍上を見るだけで
ルメール騎手→ルメール騎手→川田騎手と
素質を評価されている事が分かります。

ルメール騎手が騎乗した時は
脚を溜めて上がり1位の末脚で連続好走。
前走は先行したがる川田騎手が騎乗して前目の位置で走り4着。
脚を溜める方がこの馬には合っている可能性も高く
今回の鞍上は差し追い込み競馬を選択する傾向が高い池添騎手。



カテドラルは早い時期にデビュー2連勝で
活躍が期待された馬ですが重賞では2連続惨敗。
ずっと1800m以上を走っていましたが
陣営は適性距離はもっと短いようだ と判断したそうです。
鞍上もシュタルケ騎手になったので積極的に位置を取りに行くんではないでしょうか。





◎ ②ロードグラディオ
〇 ③ヴァルディゼール
▲ ①ミッキースピリット
△ ⑱ジャミールフエルテ
☆ ⑩カテドラル




①②③番の馬連・ワイド厚めに。
三連系はお金使いすぎないように
フォーメーション考えて買ってみます。





競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment