アメリカジョッキークラブカップ 混戦ではなく1強

ゼーヴィント
今週の火曜まで競馬が続いたため
あっという間に次の競馬がはじまる感覚ですね

今週の重賞は2つ
AJCCと東海S

AJCCには今年の飛躍の足掛かりにするために
確実に1着を・・・という勝負掛けの馬がでてきます







4K TV
TV CMでも放送中
↓圧倒的低価格4Kテレビ
DMM.make DISPLAY











おそらく1番人気であろうゼーヴィント

陣営はGIでも通用する馬と見ており
前走の福島記念は 名より実を取る為に
より勝てそうなレース選択をしての出走

そこで逃げたマルターズアポジーを捕らえきれず
痛恨の取りこぼしをしてしまい2着となってしまいましたが
内容的にはかなり強い走りを披露していました

今回も外厩に天栄を利用し
休み明けですがしっかりと仕上げてきているそうです

今のところ 今年も去年に引き続き
天栄を利用した馬達はいい成績のようですね


コース適正的には
ミライヘノツバサ
ルミナスウォリアー
クリールカイザー
この辺りが向いているようです

中山2200Mはドリームジャーニー産駒の回収率がかなり良いコース
同産駒のミライヘノツバサもこのコースで3戦3勝

ルミナスウォリアーも2200Mの距離では(1-2-0-0)
中山2200Mでは(1-1-0-0)

クリールカイザーは一昨年の勝ち馬で
去年 同コースのオールカマーで4着でしたが
勝ったゴールドアクターとは0.4秒差


他にはリアファルも注目されています
長期休養明けの前走 金鯱賞で5着
今回は叩き2戦目で上がり目があると見られています
同世代のGI馬リアルスティールやキタサンブラックと
好勝負をしてきた馬ですし能力は相当高いでしょう
個人的には有馬記念も怪我さえなければ馬券になっていたと思ってます



とはいえ私がよく参考にしている競馬予想サイト等では
このレースは混戦ではなく とある馬の1強と言われています
それはおそらくゼーヴィントのこと

重賞の1番人気馬に乗る戸崎騎手は信頼度低いイメージもありますし
今年もなかなか勝ちきれないようですが
ゼーヴィントの馬券内は固いレースなんではないでしょうか


















関連記事







DVD/CDレンタル DMM.make DISPLAY   

コメント

非公開コメント